今後の学校行事の中止・変更について

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、長期の休校期間を取らせていただいたことで授業開始時期が遅れ、生徒・保護者の皆様には何かとご心配やご負担をおかけしましたこと心苦しく大変恐縮に存じます。
高知県だけでなく全国的にも感染者数が減少し、徐々に社会全体が動き始めたように感じますが、このまま状況が落ち着き、正常な学校運営が継続できることを心より願っています。
さて、今年度は体育部、文化部に限らず生徒たちが選手や応援、ボランティア等で活躍することを目標に努力してきた全国規模の大会が全定通共に中止となり、それに伴い、県内での生徒たちの活動も中止や規模縮小となり、とても残念でなりません。
今回の長期休校、及び校内外行事の中止・変更等に伴い、本校では前期学校行事を見直すことにいたしました。
つきましては取り急ぎ、6月の下記行事変更についてお知らせいたします。
定時制課程の定期試験を、前期中間試験を取止めて学期末試験のみとさせていただきますが、試験範囲が広くなることで生徒負担が増えないように各科目で工夫をして対応いたしますので、授業時間数確保のためご了承ください。
また、他の高等学校では夏休みが短縮される予定もあるようですが、本校は2学期制で3学期制の学校とは異なり定時制課程は元々7月末まで授業日(7月31日(金)の家庭学習は試験日に変更)となっていますので現在のところ短縮する予定はありません。
通信制課程については、スクーリング回数確保のため時間割変更をさせていただき、8月8日(土)に試験日を追加させていただきますので、通信制課程生徒の皆さんには、新しい時間割をお渡しして説明をいたします。
なお、変更後の前期行事予定は後日ご家庭に郵送いたしますが、とりあえずは下記変更事項と太平洋学園通信の行事予定でご確認ください。